お取り引きの方 ここからご利用ください。
ログイン
トップページ
  • ろうきんインターネットバンキング(団体向け)とは
  • サービス内容
  • サービス時間帯
  • 申込方法
  • セキュリティ
  • 推奨環境
  • Q&A
  • 利用規定
  • 体験版・ご利用マニュアル
  • お問合せ
  • 労働金庫連合会ホームページ
電子証明書
一覧に戻る

Q1.「電子証明書」とは何ですか?

「電子証明書」とは、お客さまを特定するための電子的データで、インターネット上でお客さまがご本人であることを確認するために用いられるものです。
「電子証明書方式」によるログイン認証方式は、お客さまのお申込みによりご利用できます。ろうきんは電子証明書を発行し、お客さまは利用するパソコンに「電子証明書」をインストールしていただきます。
この「電子証明書」をインストールしていないパソコンからは利用できませんので、成りすまし等第三者による不正が防止でき、セキュリティが向上します。

Q2.「電子証明書」はどうすれば利用できますか?

書面でのお申込みが必要となります。当連合会までお問い合わせください。
ろうきんで手続き完了後、お客さまのパソコンに「電子証明書」の取得(インストール)を行っていただきます。以降は「電子証明書」がインストールされたパソコンにてログインしてください。

Q3.「電子証明書方式」が利用できる環境は?

「電子証明書」が使える環境(OS・ブラウザ等)はこちらをご参照ください。

Q4.「電子証明書」は何枚まで利用できますか?

「電子証明書」は1つのIDにつき1枚になります。1団体につき最大20枚まで発行できます(マスターユーザで1枚、一般ユーザで最大19枚の合計20枚です。)。

Q5.「電子証明書」を複数ユーザで共有することはできますか?

「電子証明書」は1つのIDにつき1枚しか発行できませんので、複数のユーザで共有することはできません。

Q6.「電子証明書方式」によるログイン認証を申込んだ場合でも、今までのようにIDとパスワードでログインできますか?

「電子証明書方式」を申込まれた場合、IDとパスワードでのログインはできなくなります。「電子証明書ログイン」ボタンよりログインしてください。

Q7.「電子証明書」に有効期限はありますか?

「電子証明書」の有効期限は、発行後1年です。
「電子証明書」の有効期限満了40日前にログイン時、「トップ画面」および「電子メール」にてお知らせしますので、電子証明書を更新してください。

Q8.「電子証明書」の有効期限の確認方法は?

Internet Explorerの「ツール(T)」−「インターネットオプション(O)」の「コンテンツ」タブの「証明書」ボタンをクリックしてください。「個人」タブをクリックし「個人」タブの一覧に表示される証明書が本人の証明書です。
一覧から有効期限を確認したい「電子証明書」をクリックし、「表示」ボタンをクリックすると、証明書の情報画面が表示されますので、そこから有効期限を確認できます。

Q9.「電子証明書」の有効期限が切れてしまった場合は、どうしたらいいですか?

「電子証明書」の再取得が必要です。次の手順で操作してください。

1. 有効期限が切れた電子証明書を削除してください(Internet Explorerの「ツール(T)」−「インターネットオプション(O)」の「コンテンツ」タブの「証明書」ボタンをクリックしてください。表示された画面で削除できます。)。
2. ログイン画面より「電子証明書発行」を行ってください。

Q10.「電子証明書」を誤って削除してしまった場合は、どうしたらいいですか?

現在の「電子証明書」の「失効」手続きが必要となりますので、マスタ―ユーザの場合は、書面での手続きが必要になりますので、当連合会までご連絡ください。ろうきん手続き完了後、ログイン画面より再度「電子証明書発行」を行ってください。
一般ユーザの場合は、マスターユーザに、電子証明書の失効をご依頼ください。マスターユーザの失効操作手続き完了後、ログイン画面より再度「電子証明書発行」を行ってください。

Q11.現在使用している「電子証明書」を他のパソコンに移すことはできますか?

現在使用されている「電子証明書」は、他のパソコンで使うことはできません。
新しくパソコンを購入した際等、別のパソコンでご利用される場合は、現在ご使用の「電子証明書」について一度失効手続きを行ったうえで、再度、「電子証明書」を発行することになります。
マスターユーザは、各ユーザ(利用者)が現在ご使用している「電子証明書」の失効操作を行ってください。マスターユーザの失効操作手続き完了後、各ユーザ(利用者)は、ご利用になるパソコンで再度「電子証明書」を発行してください。

電子証明書をインストールしたパソコンを譲渡、破棄する場合は、不正利用を防ぐためパソコンにインストールされている電子証明書を削除してください。

Q12.電子証明書が原因でログインできない場合は、どうすればいいですか?

マスターユーザの場合は、書面での手続きが必要になりますので、当連合会までご連絡ください。ろうきん手続き完了後、ログイン画面より再度「電子証明書発行」を行ってください。
一般ユーザの場合は、マスターユーザに、電子証明書の失効をご依頼ください。マスターユーザの失効操作手続き完了後、ログイン画面より再度「電子証明書発行」を行ってください。